アレルギーQ&A

福井県のアレルギー疾患医療拠点病院に指定、

疾患の対策推進に取り組みます

アレルギー疾患患者の増加に対応するため、大学病院としての実績をもとに専門医を育成し、自治体等への支援、地域住民に対する情報提供活動を行います。

お知らせ・イベントinformation

  • すべて
  • お知らせ
  • イベント

アレルギー Q & Afaq

非IgE依存性消化管食物アレルギーは治りますか?

新生児から乳児期早期に発症し、牛乳が原因となっている場合には、2,3歳までに自然に治ることが記載されます。状がなければ治ったと判断してよいでしょう。牛乳の場合、自然に治ることが多いと言われています。

蕁麻疹が出やすい場合に生活で注意すべきことは何ですか?

蕁麻疹は、一般に寝不足や身体が疲れているときに、出現したり、悪化しやすい傾向がみられます。規則正しい生活や十分な睡眠をとることをお勧めします。膨疹が多発している時は、痒い部位は冷やす(寒冷蕁麻疹は除く)ようにし、飲酒、運動、熱いお風呂への入浴、強い紫外線暴露などを避けてください。また、症状が落ち着いていても、医師の指示通り規則正しくお薬を服用ください。

好酸球性副鼻腔炎は治らない病気でしょうか?

今のところ根本的な治療方法はありませんが、治療によって症状を軽くすることができます。現在様々な治療法の研究が行われていますので、まもなく新しい治療法も登場すると思います。詳しくは専門医療機関にお尋ねください。

アレルギー Q & A をもっと見る